新幹線の座席でおすすめは!?一人と2人の場合やちょっとした小ワザ

お役立ち記事
この記事は約2分で読めます。

こんにちわ、Tomohiroです。

この記事を書いている時点では、自粛ムードで旅行がしにくい状況と思います。

 

自由に活動できないってこれほど違和感があるのかと。

 

今まで何事もなかったことに感謝しながら過ごしている日々です。

今日は

新幹線座席おすすめは!?一人と2人の場合さらに小ワザを伝えます!

新幹線の座席ってどのように決めていますか?

お任せの人もいれば、おすすめはどこと気になる方もいますよね。

この記事をご覧になった方はきっと後者の人。

一人の場合と2人のときは、おすすめ度合いが違うかなと感じました。

僕は新幹線が大好きで、とくに東海道新幹線は旅している気分になります。

 

独自の経験から新幹線の座席でおすすめを話します。

スポンサーリンク

新幹線の座席のおすすめ一人の場合は!?

新幹線の座席のおすすめ一人の場合を話します。

2列シートのどちらかに座ることですね。(DとEと表示された席)

3列シートの場合は、窓側のAか通路側のCに座るのがベストです。

使用例をいくつか書きますので参考にしてください。

景色をゆっくりとタスクに集中したい方

もちろん窓側の席(AかE)ですよね。

景色は窓側が見やすいので、予約して取りましょう。

仕事がありパソコンを触りたい方も窓側がおすすめです。

というのも通路側だと人が通る度に気になり、集中できなかったです。

ここは人によりけりですが、合ったほうを選んでください。

目的地がすぐ近くや喫煙者、トイレが近いほうがよい方

これは通路側(CとD)がおすすめです。

窓側に座って隣に他の方がいると失礼のないように声を掛けますね。

ですので、通路側の席を予約するといいです。

また乗っている時間が短い場合だったら通路側のほうが早く降りれます。

時間を効率的に使いたい方は、通路側ですね。

新幹線の座席のおすすめ2人の場合

新幹線の座席のおすすめ2人の場合です。

3列シートだと、AとBかAとCです。

2列はもうそのまま2人収まりますね。

3列シートはできる限り真ん中を空けたらいいです。

というのも、やはり真ん中(B)の席は狭く感じます。

あくまでも、満席の状態で使わざるを得ないときですね。

えきねっと(JR東日本)|新幹線・JR特急列車のきっぷ予約
新幹線・JR特急列車の空席照会、予約申込ができます。事前受付、変更・払戻しも可能。乗換・運賃案内からも予約申込いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました